〒969-3526 福島県喜多方市塩川町諏訪町2-56

0241-27-3121 0241-27-7936

info@koubou-aizu.co.jp

×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  海外のパレット事情

海外のパレット事情

海外のパレット事情

運送用パレットを活用しているのは日本だけではありません。世界各国の運送や物流業界でパレットは活用されています。また、世界各国でパレット事情も大きく違うようです。海外のパレット事情を知り、それぞれ企業でご使用いただいているパレットについて、改めて見直すきっかけにしていただければ幸いです。

オーストラリアのパレット事情

オーストラリアのパレットの管理は徹底されています。規格は1165×1165サイズに統一され、世界最大のレンタルパレットプールシステム会社(CHEP)により、合理的に一貫パレチゼーションが運用されているのです。

一貫パレチゼーションとは、出発地から到着地まで同一のパレットで輸送や保管を行うことを意味します。管理が徹底できるほか、人員コスト削減や作業時間短縮のメリットも期待できる画期的なシステムです。一貫パレチゼーションはオーストラリアだけでなく、カナダやメキシコ、南米諸国で同様の方式が採用されています。

アメリカのパレット事情

使い捨てパレットの利用率が高いことで知られるアメリカ。このまま使用が続けば、地球環境に多大な影響を及ぼしてしまうのは必至です。そこで昨今は使い捨てパレットの使用が見直され、補修や再利用化が図られるようになってきています。
さらにアメリカの倉庫では、パレットラックの導入も進んでいるようです。床へ直置きができず、収容可能な荷物の量が限られてしまいますが、取り卸し時の手間を省くことができ、作業効率アップに繋がるメリットがあります。

ドイツのパレット事情

最も環境に対する取り組みが盛んであるドイツ。当然パレットの扱いにも、環境への配慮がなされています。法令によりパレットのリサイクルが義務付けられているほか、ドイツではプラスチック製パレットの使用を推奨していません。木製パレットに比べリサイクル費用が多額なためです。安全面及びリサイクル面でも優れている木製パレットが主流です。

木製パレットの販売・リサイクルなら

環境保護から木材が高騰するなか、パレットの製造会社だった弊社だからできる木製パレットの販売・リサイクルを行っています。運送用・保管用など幅広くご使用ください。また、不要になった木製パレットの買取りのご依頼も承っています。工場見学も歓迎していますので、お気軽に問い合わせください。

 

木製パレットの買取り・販売・リサイクル【こうぼう会津】 概要

会社名 株式会社こうぼう会津
本社所在地 〒969-3526 福島県喜多方市塩川町諏訪町2-56
本社電話番号 0241-27-3121
本社FAX番号 0241-27-7936
URL http://koubou-aizu.co.jp
サービス 中古パレット・木製パレットの販売、買取り、リサイクルなど
説明 木製パレットの買取りや販売、リサイクルのことなら【こうぼう会津】へ。不要になった中古パレットを買取り、リサイクル加工を行い販売しております。オーダーメイドパレットのご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談ください。