〒969-3526 福島県喜多方市塩川町諏訪町2-56

0241-27-3121 0241-27-7936

info@koubou-aizu.co.jp

×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  木製とプラスチックパレットの比較

木製とプラスチックパレットの比較

木製とプラスチックパレットの比較

一言でパレットと言っても、木製をはじめプラスチック製や金属製と、実に様々な材質の種類が取り扱われるようになっています。どんな材質を選ぶかにより、得られるメリットも様々です。こちらでは、木製とプラスチック製を例に挙げてご紹介いたします。

コストの比較

どちらかといえば、木製のほうが1枚あたりのコストが安価であるケースが多いです。極力コストを抑えたいとお考えでしたら、木製を選んだほうがメリットは大きいです。プラスチック製だとコストは高めではありますが、比較的耐久性に優れていますので、長期的な使用でコストメリットを得られます。ただし、一度破損すると補修が難しいので、扱い方には注意が必要です。

防滑性の比較

防滑性の比較

プラスチックの材質は、滑りやすいのが難点です。積荷やフォークリフトで持ち運びする際に荷崩れの危険性も高まりますが、木製なら滑りづらい材質のため比較的安心です。

最近では、滑止加工がされたプラスチックパレットも多く取り扱われるようになっていますが、木製なら特別に防滑加工を施さずとも、滑り止めの効果が期待できるのが強みです。

臭気の比較

ご存じのように木の香りには癒しのパワーがあり、心身をリラックスさせる働きを持ちます。この働きによりストレスを軽減し、従業員のモチベーション維持に繋がる期待があります。反面、プラスチック製のほとんどは無臭です。荷物への臭い移りの心配がなく安心ではありますが、長年の使用により汚れてくると臭いが発生してくるケースも見られます。木製パレットにも言えることですが、衛生面には十分に気をつけましょう。

埼玉などで木製パレットをお求めなら

埼玉などの企業で木製パレットをお求めでしたら、中古木製パレットを販売買取りをする弊社をどうぞご利用ください。

軽量タイプ、片面使用ワンウェイタイプ、4方差しタイプと豊富に取り扱いがありますので、どうぞお買い求めください。
理想の商品を見つけられないようでしたら、オーダーメイドも承っていますので、まずはお気軽にご相談ください。お待ちしています。

 

埼玉エリアに対応する木製パレットの買取り・販売・リサイクル【こうぼう会津】 概要

会社名 株式会社こうぼう会津
本社所在地 〒969-3526 福島県喜多方市塩川町諏訪町2-56
本社電話番号 0241-27-3121
本社FAX番号 0241-27-7936
URL http://koubou-aizu.co.jp
サービス 中古パレット・木製パレットの販売、買取り、リサイクルなど
説明 埼玉エリアにて木製パレットの買取りや販売、リサイクルのことなら【こうぼう会津】へ。不要になった中古パレットを買取り、リサイクル加工を行い販売しております。オーダーメイドパレットのご依頼も承っておりますので、お気軽にご相談ください。